First English Global College代表の本多です。

春休みのジュニアキャンプも最終日になってきました。

今日はアイランドホッピングです。

 

ジュニアキャンプのアイランドホッピング

生徒たちが楽しみにしているアクティビティの1つがアイランドホッピングです。

アイランドホッピングというのは、大きなボートで綺麗な島に上陸して楽しむアクティビティです。

全員、ライフジャケットを着用してボートに乗ってます。

これって大切なことです。

また、このアイランドホッピングは日本人経営のしっかりした会社にお願いをしています。

フィリピン・セブ島では様々なアイランドホッピングの会社がいます。

中には全員分のライフジャケットがないボートもあります。

また、「ルールとして1つのボートには50人までしか乗れない」というものがあります。

それを無視した会社もたくさんありますが、私達は日本人経営のルールや安全面を重要視している会社を使います。

 

また、ジュニアキャンプではライフジャケットにもルールを決めております。

泳げる高校生にもライフジャケットは着用してもらいます。

それがファーストイングリッシュ・ジュニアキャンプのアイランドホッピングのルールです。

 

朝からワクワクしているジュニアキャンプのアイランドホッピング

 

朝、ジュニアキャンプ会場に行くと、早速こんな光景が。。。笑

ここに朝、集合するんですが、もう、潜っている気分です。笑

 

この生徒たちはカメラの準備ばっちりです!

そもそも、なぜ、今の時代に「写ルンです」を持っているかと言うと、ジュニアキャンプでは携帯は没収だからですー!

ただ、写真はたくさん撮って、弊社HPに全てUPしております。

こちらです↓

2019年春休みのジュニアキャンプ

こちらをご覧頂くとほとんどの写真が各ブログに載っております。

 

上陸するとまず、泳ぐ、泳ぐ、泳ぐ!

ライフジャケットを着用して泳ぎます。

また、「ここまで泳いで大丈夫だよ」という境界にティーチャーが立っているから安心です。

好き勝手に遠くまで泳ぐことは出来ないようにしています。

安全第一です。

いつも行く島には泳げる場所が2ヶ所あります。

一つは↑こちら側です。

 

もう1つは桟橋側↓

実はここに魚がたくさんいるんです。

南国の綺麗な海でいろんな魚に出会います。

こういった魚と一緒に泳げます。

「虹色の魚が見れたー!」と喜んでいる生徒もいます。

 

海外が初めての生徒さんもたくさんいます。

日本では体験できないことだらけです。

アイランドホッピングは小学生から高校生まで、本当に楽しんでくれます。

安全に楽しめるように工夫をしています。

 

ジュニアキャンプのアイランドホッピングのランチ

朝食はホテルで済ませていますが、ランチはここ離島で行います。

カニや焼き鳥など豪華な食材が豊富に並んでいます。

友達、ティーチャーとランチです。

春休みのジュニアキャンプの最終日がアイランドホッピングです。

楽しく過ごした仲間とは明日でさよならします。

しかし、ここジュニアキャンプに来たらまた会えます!

ぜひ、英語とフィリピンのセブ島をもっと深く知るために来てもらいたいです。

このジュニアキャンプを通して子供たちの未来を作っています。

子供たちの明るい未来の為に僕たちは日々、精一杯の努力を続けていきます。

First English Global College代表の本多がお伝えしました。

また、このHPで書いていきます。

おすすめの記事