ジュニアキャンプに参加をお考えの保護者の方へ

株式会社G-net(ファーストイングリッシュ)代表の本多正治です。

この度は弊社HPをご覧にただきまして、誠にありがとうございます。

 

子供たちの本当の幸せとは何でしょうか?

 

私は広島で学習塾を15年以上9教室を経営してきて、またこのジュニアキャンプも5年以上やっております。子供たちと関わってきている中で、常に自分に問いかけてきました。

その結果、確信していることは、子供たちの本当の幸せとは「自立すること」です。

「自分の頭で考えて、自分の力で行動し、その結果として社会で人のお役に立つこと」です。ここに仕事の本質があります。

 

 

子供時代に置いては、広い意味の「学習」を通して「成功体験」を積んでいくことで自立へと繋がっていきます。

 

「あ!やったら出来た!」

 

・最初は怖かったけど思い切ってやったら出来た!

・英語なんて全く分からなかったけど、何となく通じた!

・ティーチャーとコミュニケーションが取れた!

・初めて会った人たちと友達になった!

・英語でスピーチが出来た!

 

こんな成功体験を積み重ねていくことで子供たちはやがて成長し、自立をしていきます。そして、社会に出て人のお役に立つ人間へと成長していきます。

このジュニアキャンプは子供たちが成長するのに最適な場所です。私達は子供たちが自立をしていくために、このジュニアキャンプに渾身の力を込めています。私自身、毎朝、生徒たち全員と関わっていきます。

 

もちろん生徒によって、時には辛かったり泣き出すこともあります。

しかし、最後には必ず「明らかな成長」をして笑顔で帰っていきます。

そのため何度も参加している生徒もたくさんいます。

 

 

「親切」という言葉があります。

この漢字をよくみると「親」と「切る」の字で成り立っています。本来の意味は「親しく身近に接する」という語源ですが、これを「親と切れても生きてく力をつける」という形で捉えることも出来ます。

 

親がいなくても十分に生きることの出来る力をつけることが親切。

しかし、そのためには子供たちにそういった場を与えることが必要になります。

 

フィリピン・セブ島留学ジュニアキャンプは子供たちの教育には最適の場所です。

 

マンツーマンでの英語のレッスン、サイエンスクラス、国際ボランティア、アイランドホッピング、ティーチャーと24時間共にする生活など、日本では体験出来ないことばかりです。

 

ぜひ、帰国してきた時の成長した子供の顔を楽しみにセブ島ジュニアキャンプに送り出して下さい。

おすすめの記事