First English Global College代表の本多です。

ジュニアキャンプは最後日の夜には卒業式を行います。

毎回、毎回、感動的なフィナーレとなります。

 

毎回、セブ島を離れるのが寂しくて泣き出す生徒もいます。

今回も「ティーチャーや仲間と別れるのが寂しい」ということで号泣している生徒がいました。

みんな、立派に成長するんだよー!と心でエールを送っている本多です。

 

春休みのジュニアキャンプ・卒業式は全員がスピーチ

 

ジュニアキャンプにおいて僕が決めているルールがあります。

これって、どのスピーチにも共通して言えます。

ジュニアキャンプ・スピーチのルール
①何も見ないでスピーチをする
②このジュニアキャンプの感想や感謝を述べる
③短くても良いので心を込めて伝える

たまに、事前に書いたものを読み上げるだけの人を見ます。

しかし、それでは、なかなか伝わらないんですよね。

 

紙に書いた長文を読み上げられても、あまり心に響きません。

ジュニアキャンプではそういったことはしません。

 

みんなが見ている前で英語で全員に話してもらいます。

これが自信につながります。

 

最初はとても嫌がっていた生徒もいます。

当然ですよね、大人でも緊張するでしょう。

 

それを何度も何度も練習を重ねて、当日を迎えます。

 

ガーディアンが隣にいますが、基本的に自分の言葉で話さなければなりません。

そういう体験を通して成長していくですよね。

みんな、本当にお疲れ様でした。

 

春休みのジュニアキャンプ・卒業式のダンス

 

ジュニアキャンプでは毎朝、同じ曲でダンスを行います。

その曲を授業でも取り扱います。

だから、英語の歌に親しみを持つようになるんですよね。

毎朝のダンス風景↓

どの生徒も最後の方は、歌えるくらいになっています。

今回の曲は「What makes you beautiful」です。

歌詞はこちら。

What makes you beautiful
You're insecure Don't know what for
何故なの?君はいつだって不安で自信なさげな顔してる
You're turning heads when you walk through the door
ドアをくぐって入ってきただけの君から皆が目を離せなくなるんだよ
Don't need make-up to cover up
メイクで誤魔化さなくたって
Being the way that you are is enough
ナチュラルなそのままの君で十分なのに
Everyone else in the room can see it
この部屋にいる君以外の皆はもう分かってるよ
Everyone else but you
どうして君だけが分からないの?
Baby you light up my world like nobody else
君は誰も真似できないくらい僕に輝くような毎日をくれた
The way that you flip your hair gets me overwhelmed
君の髪がなびくだけで僕はこんなに翻弄されてるのに
But when you smile at the ground, it ain't hard to tell
うまく伝えられないんだけど微笑む度に少し俯く君は
You don't know
そんなこと分かってない
Oh oh You don't know you're beautiful
自分がどんなに美しいのか全然分かってないんだ

 

このくらいの英語を授業中に覚えていきます。

小学生は意味が分かりませんが、歌詞を覚えることは出来ます。

英語の歌を覚えることって、子供にも大人にも効果的なんですよね。

 

全員が同じ振り付けで歌いながら踊るダンスは圧巻です。

こうやって目標に対してみんなで取り組む姿勢は本当に素晴らしいですね。

更に、英語力まで上がります。

 

春休みのジュニアキャンプ・卒業証書授与

 

ジュニアキャンプの最後はティーチャーより卒業証書を授与します。

みんな嬉しそうです。

春休みをまるまる使って英語を勉強したんですもんね。

みんな、爽やかさでいっぱいの顔をしています。

ホームシックになる生徒もいます。

しかし、その分、自分を強くしてくれますからね。

初めての海外で、初めてこんなに長期間、保護者の方と離れる生活を過ごしてきました。

最初はとても緊張したけど、その分、「やった!」という気持ちでいっぱいです。

こういう成功体験がとても大切なんですよね。

「やったら出来る!」ではないんですよね。

「やったら出来る」のはみんな同じで、当たり前のことです。

教育は「やったら出来る」と教えるのではなく、「やったら出来た!」を教えるんですよね。

だから、実際に子供に行動をさせていくことが重要なんですよね。

「やったら出来た!」は行動しないと生まれません。

自分でもやったら出来た!

この感覚がとても大切です。

彼らが大人になった時、何でも挑戦出来るようにしていくことです。

そのために海外留学・セブ島ジュニアキャンプがあります。

ここで多くの成功体験を積んでもらいたいです。

 

今回も全員で卒業をすることが出来ました。

みんな素晴らしいです!

また、夏にセブ島ジュニアキャンプで待ってます!

詳細はこのHPのTOPページに記載されております。

また、ジュニアキャンプで会いましょう!

おすすめの記事