ガーディアンスタッフのご紹介

ジュニアキャンプでは「ガーディアン」と呼ばれるスタッフがお部屋に一人つきます。ガーディアンはお子様の生活のサポ―トやお子様の英語学習のサポートを行います。

この記事ではガーディアンによるサポートについて説明いたしますので、ぜひご覧くださいませ。

 

24時間一緒にいることでお子様の英語力を向上!

ガーディアンは日本語を話すことが出来ません。そのためお子様は英語でガーディアンとコニュニケーションをとらなければいけません。必然とお子様の英語力は向上いたします!

 

また、外国人の方と英語でコミュニケーションをとることは「自分の英語が通じるんだ!」という自信に繋がります。日本にいたら外国人の方とコミュニケーションをとる機会は少ないですよね!

 

お部屋での生活をサポート!

ジュニアキャンプには小学1年生など生活のサポートが必要なお子様もいらっしゃいます。そのサポートはガーディアンが行います!

 

日本とフィリピンでは様々な設備が異なります。例えばシャワーです。フィリピンではシャワーの使い勝手が違ったりします。そのサポートをガーディアンは行ってくれます!

 

また、小さなお子様にはスーツケースのパッキングは難しいですよね。そのお手伝いもガーディアンが行ってくれます。ガーディアンに事前に配布してあるジュニアキャンプポリシーブックに見本が載っており、毎回その写真の通りに行ってくれます。

 

 

アクティビティでは常に一緒に行動!

ジュニアキャンプでは様々なアクティビティがございます。ジュニアキャンプの開催地のフィリピンのセブ島は安全とはいえ、お子様が一人だけで行動することはとても危険です。ご安心ください!アクティビティではお部屋ごとにお子様とガーディアンが行動し、必ずお子様とガーディアンが逸れないようにしております!

 

ショッピング!

ショッピングではセブ島にあるSMモールという大型ショッピングモールに行きます。SMモールはフィリピン人がよく行くため、お子様の欲しいものが売ってる場所がすぐわかります。そのためスムーズなショッピングをすることができます!

 

アイランドホッピングやプールでも安心してください!

水が関わるアクティビティでは特に注意が必要です。泳ぐことができるガーディアンは全員水着を着て万が一に備えており、各ガーディアンは自分の担当のお子様を常に見守っています。

 

また、アイランドホッピングではお子様が泳いでも危険ではない地点が分かりやすいように常に海の中で立っております。お子様はこれを目印として安全に泳ぐことができます。

 

最後に

ガーディアンの自己紹介を下記の記事でご紹介しております!

是非ご覧くださいませ。

 

また、ジュニアキャンプではフィリピン人スタッフだけでなく日本人スタッフも2-3名ほど在住しておりますのでご安心下さい!日本人スタッフについては下記をご覧ください。

 

おすすめの記事