First English Global College代表の本多です。

いよいよジュニアキャンプ2019年夏がスタートしました!!!

みんな待ちに待っていたセブ島英語ジュニアキャンプです。

 

今日から18日間という長期間、英語漬けの日々が始まります。

 

ジュニアキャンプの集合

各空港に集合して出発するんですが、空港は成田、名古屋、関空となります。

僕は広島から出発をするので、「広島からで良かったら一緒に連れていきます」と言ったところ11名も一緒に行くことになりました。

広島ー新大阪ー関空という旅になります。

途中でいろいろと話しをしながら関空に到着。

初めての海外、もちろん初めてのフィリピンという生徒さんもたくさんいます。

最初、「とても緊張してます。。。」と不安そうです。

でも、大丈夫です!

現地に入ると、毎日、友達とティーチャーたちとの共同生活になります。

また、ホテルもとてもキレイ↓

こういう場所なので、すぐに打ち解けていきます。

普段、日本では味わえないような自然の風、青い海、心優しいフィリピン人たち。

おいしい食事も加わって、楽しく充実した日々になります。

 

関空→セブマクタン国際空港

 

関空に集合。

全員が遅れることなく、かなり早い段階で来て頂きました。

ほぼ全員がスムーズに出国手続きを完了。

待合スペースでそれぞれが待っています。

途中で機内食が出てきます。

おやつ代わりにみんな食べていきます。

機内食はだいたい17時くらいです。

 

セブ島到着が現地時間約19時(日本時間20時)くらいです。

みんな、とても元気です!!!

今回も小学1年生から高校3年生まで来ています。

全員がとっても元気!!!

飛行機の中ですっかり友達になってます。笑

同じような学年の生徒同士がすぐに打ち解けていくんですよね。

今回の入国審査もスムーズに行き、荷物も無事に回収。

そこからバスに乗ってホテルまで移動。

ホテル到着が約21時くらいになります。

飛行機が到着してから2時間後にはティーチャーに出会えます。

ティーチャーたちがそれぞれの名前を持ったサインボードで出迎えます。

早速、英語でのコミュニケーションです。

最初は慣れなくても、段々と英語を使ってコミュニケーションを取るようになってきます。

今回も順調に3つの空港から時間通りに到着。

ほぼ同時刻にホテル着となりました。

そこでみんなで食事をとります。

フライトの都合があるので少し遅めの食事になります。

ここで一気に仲良くなるんですよね。

同じような年齢などで部屋分けをしていきます。

さて、これから英語漬けの日々がスタートします。

まず、健康で安全第一。

そして、思いっきり英語を使ってもらいたいです。

 

僕のジュニアキャンプに対しての目標はこちら↓

①「英語はコミュニケーションツールなんだ!」となること。
②「自分はやったら出来た!」という成功体験をつかんでもらう。


一生に残る体験をしてもらえるようにスタッフ一同、精一杯やっていきます。

では、また、このHPで情報をUPしていきます。

First English Global College代表の本多がお伝えしました。

おすすめの記事