2018夏ジュニアキャンプの体験談(中学生)

2018年より小学校の英語教科の義務化が進んでおり、英語の必要性を感じられている親御様が多い中、

ジュニアキャンプは英語に触れあえる第一歩としても最適の場です。

小学生、中学生の英語留学/セブ留学をご検討の方は、春休み、夏休みに毎年実施されているジュニアキャンプがお勧めです。

そんなジュニアキャンプにご参加された生徒様の生の声をご紹介いたします!

 

今回は2018年の夏のジュニアキャンプに参加いただきました、中学生のジュニアキャンプ体験談となります。

 

中学1年生 K.Hさん
私はこのキャンプに参加するかすごくなやみました。
でも、今考えるとこのキャンプではもちろん英語もたくさん勉強できたし、セブ島の観光をしたりと、
良くも悪くもたくさんの経験ができたのでよかったです。
このキャンプで一番楽しかったのは、J-PARKのプールです。
今まですべったことのないくらい、こわいスライダーにも何回も挑戦しました。
こわかったけど、死ぬほどおもしろかったです。
そして何といってもお昼ご飯のおいしさです。お腹がはれつするほど食べて幸せでした。
友達もたくさんできて幸せなひと時でした。
今回のキャンプで一番身についたのはリスニング力です。(たぶん)学校のテストで活かしたいです。日本でも、英語を熱心に勉強したいと思いました。
中学1年生 F.Nさん
ぼくは、この18日間のキャンプでいろいろなことを体験できました。フィリピンのことや英語の難しさなどいろんな体験ができました。
ぼくは今まで学校の英語だけだったのでとても簡単なものだと思っていました。
ただこのキャンプに入り英語の大切さや難しさなど初めて知りました。このキャンプに入っていなければ一生英語の大切さをしることなくこの人生を終わっていたと思います。そしてアクティビティなどでは、フィリピンのことをよく知りました。やはり観光地なだけあり海がすごくきれいでした。そして果物などはとても熟していてとてもおいしかったです。そしてぼくがびっくりしたのは、孤児などが多かった事です。日本には少ししかいないのにフィリピンの多さには、ぼくもびっくりしました。ホテルとふつうの町にさくなどで差別されていてやっぱりそういうのが問題になるのかと思いました。
僕はこのキャンプに参加できてよかったです。
中学1年生 A.Fさん
私がこのキャンプで一番楽しかったことはショッピングです。
私は初めてセブ島に来たので、お土産を買うのがとても楽しみでした。
家族や友達、部活仲間にも買えて良かったです。
また、このアクティビティを通してたくさんの友達が出来ました。
英語のスピーキング力も向上したので、将来の夢の国際弁護士に向けて、将来の夢の国際弁護士に向けて日々英語の勉強を欠かさずしたいと思います。
このキャンプは春休みもあると聞いたので、また参加したいなと思いました。
中学2年生 K.Yさん
今回、このファーストイングリッシュグローバルカレッジに参加して、私はすごく英語が上達したなと感じています。参加した2.3日は先生の問いかけを理解するのに精一杯でした。また、とても緊張していました。でも、慣れてきたら、とても楽しかったし、英語もどんどん理解できるようになりました。
日本で紙で勉強するよりも現地で口と耳で勉強するほうが私は必ずのびると思いました。
やはり周りが日本語の環境と、周りが英語の環境ではものすごく違うなと自分でもおどろくほど実感しました。きっと、もっと長くこういうふうに勉強していたら、もっと上手に話せるんだろうなと思いました。料理もとてもおいしくていいなと思いました。また、同じフィリピンの中に門がたくさんあったことにおどろきました。すぐ隣の村では貧困の中での暮らしが私の目で見れたのはとてもいい経験になりました。この企画で私はたくさん学びたくさん思い出を作りました。ありがとうございました。
中学2年生 S.Tさん
最初は十八日間フィリピンに行くなんて長いなと思っていた。しかし、それは間違いだった。
時間がたつにつれて友達が増えていき、毎日行われる授業は笑いがたえなかった。
そんな楽しい思い出しかつまってないフィリピンでの生活で一番楽しかったこと、それはショッピングです。
時間が二時間ちょっとしかなかったのが残念だったが、色々なものを買うことができた。
中でも一番買いたかったのは、お土産だ。正直何を買えばよかったのかわからずお菓子と服を買っていくことにした。僕が一番買いたかったのは、折り紙だ。このサマーキャンプ中に鶴の折り方を教えてもらい鶴を折ることに楽しみを覚えた。計四十枚買ったが、三十枚は使ってしまった。
中三でクラスの皆で千羽鶴を折るので、役立てたい。
もし、次のスプリングキャンプに参加することができるのであれば、ぜひ参加したい。
中学1年生 G.Mさん
僕は、このFirst English Global Collegeのジュニアキャンプに初めて参加しました。
最初は、緊張していたので兄と一緒にいましたが、スタッフが優しくしてくれたし、周りの人が気軽に声をかけてくれたのですぐに馴染むことができました。
授業もとても楽しく分からない時も僕が理解できるまで教えてくれて、とても分かりやすかったです。僕の一番の思い出はJパークに行ったことです。プールで遊べたことも楽しかったですが、沢山友達ができたので良かったです。
18日間、本当に有難うございました。とても楽しかったです。
中学3年生 M.Iさん
私はもともと英会話を習っていましたが、先生とマンツーマンでレッスンをするとは少し不安がありました。
でも実際会ってみて不安もなくなり、沢山話してくれてとてもうれしかったです。一番印象に残ったのは、日本のダイソーのことです。先生が少しでも日本を知っていることがうれしかったです。毎回質問に丁寧に答えてくれたのでよく理解することができました。
J-PARKはとても楽しく、まだ話せていなかった友達とも仲良くなることができました。それがあったからこそ今が楽めているのだと思います。私は海がとても好きなので船に乗ることや、アイランドホッピングはとても楽しめました。ショッピングは少し後悔が残ってしまいましたが大きなモールにも行けて良かったです。
分からない単語でも表現することの大切さ、英語の文章も少しずつ頭に入ってこれるようになったこと、全てあわせてこのキャンプに参加できてよかったです。
中学3年生 H.Tさん
私はこのサマーキャンプに来る前、自分は人見知りをしてしまう性格な上、英語も特別得意な訳ではなかったので、本当に両親なしで上手くやっていけるのかとても不安に思っていました。
ですが、フィリピンに着いて同室の友達ができ、先生方の分かりやすい授業を受けると、
そんな不安も吹き飛び、残りの日々を楽しく、そして一生懸命に過ごすことができました。
土日のアクティビティやショッピングは、今まで今まで海外に来たことのなかった私には驚きばかりで、楽しかったです。
授業では、先生方が分からなければ何度も丁寧に教えてくださり、それでいて全て英語なので、聞き取るために一生懸命取り組むことができ、英語力の向上、そして授業に向かう姿勢も良いものになったと思います。
楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、明日にはもうここには居ないと思うとさびしいですが、この経験を生かし、これから更に英語力の向上に努めていきたいです。
中学2年生 H.Oさん
僕は最初このキャンプに行く前は、親には「行きたい!すっごく楽しみ!」と陽気な姿を見せていましたが、僕は本心を言うとすごく緊張してなるべく行きたくないという心境でした。
しかし、実際キャンプに行ってみると優しいガーディアンと日本人スタッフが待っていて、着いた瞬間、緊張が一気に吹っ飛びました。そこからは授業はつらかったですが、友達や先生に支えられて有意義に時間を過ごすことができました。僕はこのキャンプでの経験を活かし今までグータラして過ごしてきた日常を正しく訂正していこうと思います。
またこのキャンプに行けることが叶うなら次は改善された僕としていこうと思います。
中学3年生 H.Hさん
私はこのサマーキャンプでたくさんのことを学んだ。また、いろいろな人との出会いがあった。
私がこのサマーキャンプに参加した目的は消極的な自分を変えるということと、英語力の上達だった。私はこのサマーキャンプで、フレンドリーなフィリピン人とたくさん会話することができた。その結果、英語力の向上と積極的に話すということを達成できたと思う。
また、友達やフィリピンの先生、日本人のスタッフなど、いろいろな人に出会い、絆を深めることができた。私はこのサマーキャンプの初日、自分から話しかけることができず友達がなかなかできなかった。しかし、このサマーキャンプで過ごしているうちに、自分から話しかけて友達を作ることができた。友達も、フィリピン人の先生も、本当に皆優しくてよかった。
このキャンプで色々大変なことがあったけど、いろいろなことも学べたし、成長できて良かった。
おすすめの記事