親元をこんなにも長く離れるのは初めてのジュニアキャンプ!!!

生徒の夢の想像と実現につながるジュニアキャンプ!!!

このジュニアキャンプで勉強をするのは英語だけではありません。

 

本日、4日目ですが、毎日の勉強の様子をお伝えします。

みんな自ら進んで勉強しています。

ジュニアキャンプの授業

ジュニアキャンプの英語マンツーマンレッスン

英語はずばりマンツーマンで勉強した方が効果的。

いかに話す機会が多いかが大切なんですよね。

英語は4技能。

「読む」「書く」は日本の学校でも出来ます。

しかし「話す」「聴く」というのはそこまで出来ません。

だからこのフィリピン・ジュニアキャンプでやると効果が出ます。

ここまで英語漬けな日々は送れませんからね。


マンツーマンのポイントは「話す」「聴く」が徹底できること!

もちろん集団授業でも聴けます。

しかし、ティーチャー1人が20人くらいの生徒に話しかけていた場合、生徒は真剣に聴いてません。。。笑

 

人は自分に話しかけられている場合、真剣に聴きます。

人に話しかけているのに真剣にはなれないんですよね。

 

会議で上司が話しています。

どれだけの人が真剣に聴いているでしょうか。。。笑

大人でも聴いてないのに、子供にそれを求めるのは酷というものです。

だから、マンツーマンが理想的です。

授業効果が全く違います。

 

ジュニアキャンプのグループレッスン

グループクラス内容
・状況に応じた英語(SBT)
・プレゼンテーション

状況に応じた英語やプレゼンテーションはグループレッスンでないと実現しません。

マンツーマンとグループを組み合わせることによって効果的な授業となります。

 

授業は点では効果が出にくいんですよね。

これを線にしていく必要があります。

 

それぞれの授業に連続性が必要です。

マンツーマンで習った内容をグループで使う。

また、グループで習った内容をマンツーマンで使う。

連続性がある授業が生徒の長期記憶に残ります。

 

ジュニアキャンプの授業の流れ

ジュニアキャンプの授業は8時間

授業の一例
【午前中】
マンツーマン☓3
グループ☓1【午後】
マンツーマン☓1
グループ☓1
サイエンス☓2

合計でマンツーマンが4クラス、グループが2クラス、サイエンスが2クラスです。

 

マンツーマンレッスンばかりだと、子供の場合は疲れてしまいます。

適度にグループレッスンが必要です。

さらに、サイエンスクラスで好奇心を刺激していきます。

 

ジュニアキャンプのサイエンスクラス

こちらはscience program ©️Clematisからの教材提供です。

毎日、違った内容を行っていきます。

初日はペットボトルで作るイカダ。

ティーチャーが英語でアナウンスして進めて行きます。

また、各グループにもティーチャーが付いているのでフォローをします。

最終的に勉強をする部屋の隣にあるプールで浮かべます。

 

世界で1つだけのTシャツを作ってみよう!

Tシャツに色付け。

これにも工夫が必要。

仕上がったTシャツをジュニアキャンプ中に着ることが出来ます。

これは日本でも着ることが出来るものばかりです。

小中高生、全員が楽しめます。

こういった内容のサイエンスクラスは毎日行われます。

きちんと干して乾いたら着ることが出来ます。

とても楽しそうですね!

ここで出来た友達たち。

遊びの仲間ではなく、勉強仲間だから長く続く。

お互いに成長していきますからね。

 

ジュニアキャンプ・代表のホンダから一言

周りの環境はとても大切です。

僕たちは周りの環境に左右される生き物です。

 

 

例えば、この様子をどう思われるでしょうか?

ここはフィリピン・セブ島から離れた島の様子です。

親が朝からずっと麻雀をしてます。笑

まあ、それはそれでいいですよね。

子供たちもみんなで仲良く遊んでます。

ここでは家族が大切。

その日生きるお金があればいいので、ガツガツしていません。

彼らにとって「勉強」の優先順位はそれほど高くありません。

 

ここでは、こういった環境があります。

 

ジュニアキャンプにはジュニアキャンプの環境があります。

ここではみんなが勉強をするモード。

なんせ、お父さん役のホンダがいつもいますから〜!

 

この雰囲気づくりが大切です。

いざ、勉強をする雰囲気になれば、みんな自然とやるんですよね。

 

特に子供は順応性が高い!!!

 

子供が読書をしないのは、親が子供の前で読書をしないから。

子供が勉強しないのは、親が子供の前で勉強しないから。

 

子供はどんな意味でも順応性が高いです。

 

ホンダ

ジュニアキャンプを通して

「勉強って楽しいんだ!

仲間って良いものなんだ!

海外って面白い!

英語楽しい!!!」

と気づいてくれたら僕の本望です。

 

 

おすすめの記事